訪問看護/​訪問リハビリ

​医療事務

– 入職の経緯

入社して7年。今みたいに大きくない時期に入らせて頂きました。

以前は病院の医療事務をしてました。入社当初は、総務、人事、経理的なことを社長と一緒にさせて頂いていました。今は、事務スタッフも増え、経理、総務を省く医療事務、スタッフの皆さんの補佐的な仕事をさせて頂いています。


今まで職場では事務は、中心でなく隅っこでやっている感じがあったが、緑地公園訪問看護ステーションでは中心的な位置において仕事させて頂いたり、社長が横で仕事をしておられて、フラットな関係性でコミュニケーションを図らせて頂けるなど、今までにない環境で働かせて頂いています。

 

– 働いていて如何ですか?

方針がぶれないのでついて行きやすいです。いつも思っているのが、社長や管理職の方が、一つのチームになっていて、ダイレクトにコミュニケーションを図らせて頂けるので、ズレがなく取り組め、現場がや事務がではなく、双方で着地点を決めて、進んでいけるのでやりがいを感じられます。

 

あと、指示や業務プロセスを言われるのではなく。「何のためにするのか」「どんな目的があるのか」にフォーカスして話して頂けるので、働きやすいですし、頑張りやすいです。

事務は、淡々とする仕事だと思っていたのが、いい意味で変わりました。

 

– 社長はどんな人ですか?

誰よりも働く方で、何年もその姿勢を見させて頂いています。ここまでで終わろうではなく、目的に合わせて出し惜しみされない。

社長から、自分と同じことをしろと言われたことはないですし、指示もされた事がないんです 笑

社長に題材を上げて、方針を決めて頂きますが、やり方、進み方は任せて頂けるんです。期日も決められる事がない。自然に決まっていく感じです。

 

– 事務の業務分担

業務分けをしていなくて、「みんなが同じように仕事ができるように」という考えになています。

 

誰かしか出来ない仕事がないようになっていて、「事務は自分の仕事が一つもない。スタッフさんのサポートしている」って感じになっています。

自由な分、仕事量は多いです。経営など中心の話にも携わらせて頂いているので、もっとできるはず、もっとサポートしたいと思う気持ちがあるので、出来ない事があるとストレスに感じてしまいます(笑)

データーをクラウドで管理したり、雛形やテンプレートを共有したり、マニュアルを作らず、もっと良いやり方、その人、その仕事に合わせて対応しています。

 

変化していく良さがあって、楽しい仕事です。

  • Black Facebook Icon

緑地公園訪問看護ステーション

Tel:06-6152-7902/Fax:06-6152-7903

〒561-0872 大阪府豊中市寺内2-11-27 グレースフルハイツ2号館 101号