​訪問リハビリ

​言語聴覚士(産休育休からの復帰)

– 入職の経緯

元々、急性期病院で働いていたんですが退職し、緑地公園訪問看護ステーションで、週1回のアルバイトから働き始め、社長の人柄に惹かれて正社員に登用して頂きました。

– 社長はどんな人?

こちらから言わなくても話を聴いてくれたり、気にかけてくれたり。

スタッフの予定を全て把握してくれていて、抜群のタイミングで声を掛けて下さる。そのあたりのサポート力がすごいなと思ったのと、職員の関係性が良い。


一人の利用者さんに、複数のスタッフが入っていて、利用者さんの話を活発にしているからこそだと思います。

 – 仕事のやりがい

病院勤務の時は、リハビリ病院に送り出すために1〜2週の間、評価メインの関わりだったんですが、訪問リハビリだと、年単位で関わる事が出来る。

 

正直、やりがいを感じる反面、じっくり関わる上で、引き出しが多くないと大変だと感じることもありました。

こういう人を診たいと言ったら、積極的に関わらせていただける。小児をやりたいと思っていたので、新しい学びをしながら働く事ができています。これからも、視野を広げたいです。

 

自由に結構やらせてもらえます。やったらやった分、お金を頂けるのも嬉しいです。評価としてお金を得ている感じで、病院と違いすぎて、こんなにもらっていいんだと思いました。

時間的な余裕と、お金の余裕ができたので、新しく趣味を始めたりした(サップを始めたり、乗馬体験をしたり)。

 – 産後の働き方

産休育休を取って、1歳の子供がいます。

家族の時間を大事にながら、この仕事をずっと続けていきたいので、自分に合わせて働けるこの働き方は、働きやすいです。

産後は、子供の保育園の迎えの時間まで余裕がない時は、直帰させて貰えたりと働きやすいようにして貰っています。
「絶対これ」がないので相談したら、考えて頂けるのでありがたいです。

育休や産休、子どもがいながら働くスタッフが出始めたころなので、これから私自身も、会社も慣れていく段階なんですが、stの数も増えて、連携がしやすい状況になって来ているので嬉しいです。

 

 

  • Black Facebook Icon

緑地公園訪問看護ステーション

Tel:06-6152-7902/Fax:06-6152-7903

〒561-0872 大阪府豊中市寺内2-11-27 グレースフルハイツ2号館 101号