​訪問看護

​看護師

スクリーンショット 2021-11-27 9.07.57.png

– これまでの経験

茨木サテライトの立ち上げの時のメンバーで、管理者のサポートさせて貰っています。

訪問看護は初めてで、内科や整形などの病院で働かせて貰っていました。

 

病院時代、退院カンファレンスに参加して、色々な職種の人の違う視点からの話が面白く、成果も見えるので充実していました。

生活を一つ一つ見直し、退院に向けて工夫していく、その人のことを考えるのが楽しかったです。

 

そんな中で、退院された後は関われないことから、訪問看護への興味が出て来ましたが「1人で判断しないといけない」ところで5年ほど悩んでいました 笑

– 入職のきっかけ

元々は、不安なので施設の訪問看護を探していました。色々なホームページを見ている中で、一人ひとりの働く人を尊重している森永代表と出会いました。自転車で回りたくないとも思っていたのに、この人の下だと色々言えるだろうし、やりたいことが出来るかな?と思い、決めました。

– 長所について

直ぐ振り返る。

緑地公園訪問看護ステーションで働かせてもらうようになってから、変化や自分の成長を楽しんでいることに気づきました。

常に前進していく職場なので、看護とかセラピストとか関係なく、利用者さんのことについて話し合え、毎日気付きがあるので楽しいです。

– 今、学びたいこと

今まで、色々な科で働かせて頂いて、広く学ばせて貰っていました。今は、その一つ一つを深めていきたいと思い、色々な本を買ったり、研修を受けたりしています。学びたいことが沢山あります。

 – これからやりたいこと

誰が入っても、利用者さんや看護師、セラピストが困らないように調整、共有いきたいです。

​個人で責任を背負いすぎず、みんなで1人の利用者様をサポートしている。自分はチームの一員だと感じて貰えるような職場に出来たらと思います。

 

自分の成長を感じる。誰かのために働いて幸せを感じる人たちを増やしていけたらと思っています。